ユーカリ考房のブログ

NOTE e-Power 滑らか発進

NOTE e-Powerが我が家に来てからもうじき1ヶ月。まだ350km程の走行だ。もっぱら妻の専用車なので、片道6km位の往復の繰り返しだ。目的地に着くか着かない位で、エンジンの水温計ランプが消えるらしい。そんな燃費には最悪の条件でも、19.9km/lだ。低速から高速まで一直線に滑らか発進!感動ものです!!    img_5490燃費計の表示を瞬間燃費にすると良くわかるのだが、出だしは8km/l位から始まり、10kmあたりで、17〜20km/lを表示、その後走り続けると、30km/l台を表示してくる。普段20km以上走るのなら、恐らく20km/l後半を記録するのではないだろうか。充電の為にエンジンが回るのは極めて短い時間だ。e-Powerのエンジンは冷暖房の為にも低回転で回る。充電しなければならない時に、回転数は2000回転程に上がり、同時に発電機が回り出す。この発電機の音が、静かなモーター音で走行している中、突然響き出す。この音が解消出来たなら、ノートe-Powerはもっともっと人気の車になるのではないだろうか。img_5486

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

PAGE TOP